どうしても、株式投資にはついていけなくて、万が一でも現金を1円でも 減らしたくない方必見!

投資情報
この記事は約5分で読めます。

どうしても、株式投資にはついていけなくて、万が一でも現金を1円でも
減らしたくない方必見

この1ケ月で資産運用のブログを20本近く掲載してきましたが、中には、どうしても、投資にはついていけなくて、万が一でも現金を1円でも減らしたくない方がいるでしょう。

日本銀行調査統計局「資金循環の日米欧比較(2018年)」から予想しますと
一般的に、85%の方が預けている預金の方法は、下記ではないでしょうか。

<学資保険>
学資保険のメリットは、「契約者(親)が死亡や、高度障害状態になって支払い不能となった場合、月々の支払いが免除となる「払込免除特約」が一般的についていることです。」
この点のみで、日本の低金利下では、おそらく掛金分が戻ってくるのが順当でしょう。
よって、良くて利率0.0%
生命保険と貯蓄を分けて考えたほうが、現時点で得策です。

<貯蓄型生命保険>
学資保険と同様で、日本の低金利下では、おそらく掛金分が戻ってくるのが順当でしょう。
よって、良くて利率0.0%

<民間個人年金保険>
2年前までは、年1%をキープしていましたが、この低金利下で、保証できなくなったので
空白になっています。おそらく半分以下でしか運用できないでしょう。
また、個人年金保険の加入期間は何十年にもなるため、保険会社が経営破綻する可能性がゼロではありません。

<国債>
国債の利率は、驚異の0.05%です。計算してください。
100万×0.05%=2500円です。(5年で)=>ここから、さらに税金20%引かれますので、
手取りが、5年でわずか約2000円。
この間、インフレがおきますと、マイナスになります。

<銀行の定期保険>代表的な銀行で、「みずほ銀行」驚くことに期間、預入金額に関係なく一律 0.002%。
100万円×0.002%=100円です。(5年で)=>ここから、さらに税金20%引かれますので 約80円です。

<銀行の普通預金>
利率0.001%=>100万円が5年で、手取りたったの40円です。(物価が上がっていますので、銀行の金庫の中でお金、減っています

おそらく、ここに眠っている預金が、543兆円くらいあるでしょうか。

国別資産

出典:日本銀行調査統計局「資金循環の日米欧比較(2018年)」

では、どこがいいのでしょう。

実は、下記の銀行の普通預金がすごい利率。
預入で条件はありますが、基本は普通預金なので、出し入れ自由です。
あおぞら銀行の例では、100万円を5年預けますと、10,000円の利子がつきます。
銀行預金ですので、1000万までの預金保険機構の保証がついていますので、安全です。

あおぞら銀行 普通預金0.2%

普通預金 | 好金利 | あおぞら銀行 BANK
あおぞら銀行BANK限定普通預金のご案内です。BANKなら、普通預金でも好金利。出し入れ自由で投資の待機資金やVisaデビットの引き落とし口座としても使え、便利な普通預金はBANKでどうぞ。


au自分銀行 普通預金 最大0.2%

auマネーコネクト 優遇プログラム | auじぶん銀行

GMOあおぞら銀行 普通預金 0.11%=>証券口座との連携で銀行口座開設が必要

証券コネクト口座-GMOクリック証券
証券コネクト口座で投資活動をもっとスムーズに、もっと便利に。

株取引は条件ではありません。

楽天銀行   普通預金 0.1%=>楽天証券との連携で銀行口座開設が条件

株取引は条件ではありません。

【楽天証券】口座開設キャンペーン:楽天証券
キャンペーン期間中、キャンペーン専用ページ内の申込みボタンから楽天証券に口座開設資料の請求をしていただき、口座開設+各取引を達成なさった方に、楽天証券ポイントをプレゼントいたします。


さらに、上記銀行は、ネット環境が整っていますので、銀行に行って口座開設や現金出し入れは不要です。
提携金融機関やコンビニで対応できます。
さらに、某都市銀行のようなトラブルもありませんし、指定条件はありますが、入出金手数料や振込手数料無料です。(回数限定)

私は、セミプロ投資家なので、上記銀行口座はすべてもっていますので、ここ5年くらい銀行にいっていません。

銀行の建物は、もういらない時代がきていますね。もう、銀行で待つのはごめんです。

基本24時間稼働、振込手数料無料、瞬時に口座反映、買い物は金融系デビットカード
(最近、PAYPAYが多くなっていますが、上記金融機関からスマホで入金しています)

さあ、新しい口座作りましょう。

できれば、今後のインフレに備えて、米国投資を日本のネット証券の投資信託で、月々定額積立してほしいのですが・・・。

勇気がでましたら、下記をご覧ください。
一番、古い2021年9月のブログから読んで頂ければ、投資の怖さとすばらしさが体験できると思います。

米国株投資(米国ETF・長期投資) | 投資経験20年で、国内株、投信を経て、現在、米国ETFと米国株で運用しています。基本、長期投資です。 投資のノウハウと最近の投資実績と将来の投資戦略を提案します。

あなたの未来を投資で輝くことを期待しています。

金儲けを趣味にしてください。実体験から、幸せもお金がないと正直なところ、来てくれません。

生活できて、愛があれば問題ないと思っている方。それは勘違いです。

なにかあって、少し多めのお金がいるときに、それがわかります。

画像3

コメント

タイトルとURLをコピーしました