ここまで進んでいる労働市場の無人化。経営者、投資家、研究者、芸術家しかいない時代へ

投資情報
この記事は約4分で読めます。

今、日本で、一家団欒の時に、お金の話をする家はあるでしょうか。の第二弾です。

第一弾は下記です。その中で、
「スーパーや、コンビニ、飲食などの店舗の無人化、さらに工場は無人になり、無人電車や無人バスが近い将来、実現するでしょう。
AIは、非常に短期間で、同じ動作を繰り返す業務を人から奪っていきます。事務系の作業、コールセンターもAIがするようになりでしょう。
宅配も、最後の1マイルは人でなく、ドローンか宅配ロボットがするでしょう。
よって、今後、労働以外の収入源としての投資の知識が必要となるのです。
労働者が存在しなくて、経営者か投資家と、ごくわずかな研究者と芸術家しかいない時代が近い将来くるでしょう。」
と、予想させていただきました。

しかし、実は工場の無人化や、無人宅配はもう実現していました。

まずは、静岡県藤沢市のスマートシティの自動走行ロボット
自動走行ロボットを活用した搬送サービスの実証実験が2020年12月よりスタート。住民からの公募を経て、名前が「湘南ハコボ」に決定したそうです。

小型ロボットがエリア内の店舗から住宅へ商品を届ける配送サービスの実証実験をFujisawaサスティナブル・スマートタウンで実施 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
パナソニック株式会社は、株式会社アインホールディングス、Fujisawa SST協議会とともに、小型低速ロボットを用いてエリア内の店舗から住宅へ商品を届ける配送サービスの実証実験を神奈川県藤沢市のFujisawaサスティナブル・スマートタウンにて3月5日から実施します。

中国の無人倉庫

Mujinお客様事例《JD.com 完全無人倉庫》
Mujinのお客様である中国EC二位の京東様が作った世界初の完全自動倉庫の紹介動画第二弾です。


オーストラリアのロボット倉庫

AutoStore ロボットストレージシステム日本語ver. [オートストア]
グリッド上のロボットが高密度に収納されたビン(コンテナ)の入出庫を行う、次世代ロボットストレージシステムです。高密度収納と自由度の高いレイアウトでスペースを最大限に活用できます。在庫量が多く、多品種少量のロングテール品を扱う通販業界やメーカーのパーツセンターなどに最適なシステムです。製品情報

こんなニュースもあります

ヤマト運輸の自動運転車「ロボネコヤマト」
ヤマト運輸は株式会社DeNAとの協力のもと、「ロボネコヤマト」の実証実験を行っています。「ロボネコヤマト」は、自動運転で荷物を届けるロボット。実証実験は2018年3月31日まで行われる予定です。将来は無人運転で荷物を届けることを目標としています。「ロボネコヤマト」は自動運転車なので、荷物の受け渡しは顧客が行います。

完全無人化に向けて
荷物の多いアマゾンでは物流センターの倉庫内にロボットを配置し、1倉庫あたり約25億円のコスト削減に成功しているのです。棚の搬送からピッキングまですべてロボットが行うので、作業員のほとんどは梱包作業をすることが可能です。今後は梱包作業もロボットで行われる予定です。このように、物流に関連する企業ではロボットやAIを活用し、倉庫内の作業員の削減を行っています。

また、2020年には運転者の開発が可能だと言われています。自動運転技術が確立されれば、ロボットでの荷物の配送が可能になります。

物流における完全無人化も、現実になる日も遠くはないでしょう。

実際の無人店舗が続々開店しています。

駅構内にあるAI無人決済コンビニ「TOUCH TO GO」は、商品のスキャン不要で自分のバッグにそのまま入れてOK。

新宿住友ビルの地下1階に今月15日オープンしたのは、未来型AI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」。小学館『DIME』編集部、丸善ジュンク堂書店、株式会社セキュアの3社共同でのプロデュース店となる。

昨年夏にオープンした「ムジンノフクヤ」は、24時間営業の古着屋。およそ200点の古着のほか、バッグやサンダルなど、メンズ、レディースともに幅広く取り揃えている。

日本初!渋谷駅のエキナカに無人のラーメン店が登場

今、東京の「無人店舗」がおもしろい。
新しい形の無人店舗が、コロナ禍であらためて注目されている。東京の「無人店舗」をピックアップ!

**********************************************************************************
よって、今後、労働以外の収入源としての投資の知識が必要となるのです
労働者が存在しなくて、経営者か投資家と、ごくわずかな研究者と芸術家しかいない時代が近い将来くるでしょう。

さて、興味あるかたは、下記のファイヤーを目指す投資ブログをご覧ください。9月からのブログを読んでいただければ、私の20年分の投資知識が身につきます。

米国株投資(米国ETF・長期投資) | 投資経験20年で、国内株、投信を経て、現在、米国ETFと米国株で運用しています。基本、長期投資です。 投資のノウハウと最近の投資実績と将来の投資戦略を提案します。

投資で、財産を築くには、10年以上の年月が必要ですので、難易度が比較的低い経営者を目指すことになります。
経営者だからといって社員を使う必要はありません。
一人親方ならぬ一人社長になればいいのです。
簡単言いますと、フリーランスで稼ぐか、ひとまず働きながら、副業を持つことです。
月の収入3万円稼ぐことは、そんなに難しくありません。

画像1

コメント

タイトルとURLをコピーしました