ビットコインは、通貨として今後、機能するのか どんな投資方法がいいのか。第二弾

ビットコイン
この記事は約2分で読めます。

前回の第一弾では、私のビットコイン投資を下記で結論づけました。その効果を試すために、実際に投資しました。

第一弾では、下記のように断言しましたので、読者の皆様に身銭を切って証明するのが筋です。

「ビットコインは、全投資資金の1%程度を、定額毎月積立投資が得策と思います。

積立投資のメリット

①少ない金額で投資を始めることが可能。
②月々の投資金額を決定したら、あとは見なくてよい。
③時間分散投資が可能になる。
④24時間365日、いつでも取引できること。

10年程度の長期投資で、月10000円の積み立てした場合をシュミレーションしました。

過去の推移から10年後に25,240,000倍は、さすがに厳しいと思いますので、5年間の値上げ率で計算してみました。

10,000円×12ケ月×10年=120万円の積み立て元本が、10年で約1億8千万円、約150倍です。(お約束された投資結果ではありません)
いかがですか。夢がありますね。

逆転の発想で、長期積立のビットコイン投資方法。
わたくしは、付き合いがあるGMOコインで運用していますが、どこを選択しても大きくかわりません。

GMOコインは、一回の最低金額が500円なので、年内は、1日3銘柄を500円×3=1500円積立投資して、年内9万円投資。
2012年からは、週2000円×5=10000円で設定しました。
ビットコイン 500円、ビットコインキャシュ 500円、イーサリアム 500円でいざ開始・・・・・」と断言しました。

ビットコイン投資第一弾は下記です。興味ある方はどうぞ!

ビットコインは、通貨として今後、機能するのか どんな投資方法がいいのか。
ビットコインは誰が作ったのウィキペディアに、掲載されていました。簡略にいいますと、2008年に、サトシ・ナカモトなる人物が、ビットコインの論文を発表し、2009年にはビットコインのソフトウェアをネット上に発表し、ビットコイ...

では、ビットコイン積立投資の1ケ月後の実績はいかがでしょうか

―>残念ながら、高値調整で全体的に10%ダウンですが、長期積立なので、安く買えるチャンスと、捉えています


下記が、私の積立の設定画面です。

ええええ

させ、ここ1ケ月の実績はどうでしょうか

画像2

時価評価総額は、預り金と暗号資産の合計のため、損益がわかりにくいので、説明します。
当初、20万円入金していますので、200.000円-193.335円=
マイナス6.665円です。投資総額は91.000円ですので、率で-7.32%です。

1ケ月で、50%の上下動が発生しますので、まだまだ。
継続して、毎日1500円買い増しです。

目指すは、10年後の1億8千万です。過去の伸び率からの計算ですが・・・・。

10,000円×12ケ月×10年=120万円の積み立て元本が、10年で約1億8千万円、約150倍です。(お約束された投資結果ではありません)
いかがですか。夢がありますね。

画像3

コメント

タイトルとURLをコピーしました