ビットコイン第二弾(補足その1)

ビットコイン
この記事は約2分で読めます。

仮想通貨が下落傾向になっていますが、ネット上にある情報から分析してみました。


AFPBB Newsから、
ビットコインを世界で初めて法定通貨として導入したエルサルバドルが、Bitcoin Cityを建設する計画を発表しました。
あくまでも、発表で実現性はわかりません。
資金は暗号資産の債券で調達する予定で、日本円で約1140億円のビットコイン債を発行。

エルサルバドルはどんな国か

アメリカ南米にあり、面積は、21,040平方キロメートル(九州の約半分くらい)。
人口約664万人、言語はスペイン語、首都サンサルバトル。
民族は、スペイン系白人と先住民の混血約84%、先住民約5.6%、ヨーロッパ系約10%。

くわしくは、外務省のHPからどうぞ

エルサルバドル基礎データ

NEWS WEEKから
現在、仮想通貨取引所のビットコインとイーサリアムの保有量が歴史的に低い水準まで減少しているそうです。
11月6日現在、244万7000BTCまで減少し、2021年6月からマイナス8.8%
同じくイーサリアムは2020年8月からマイナス37%。
結論、価格はダウンしているが、一時的な利益確定の売りは出ているが、キープしている投資家が多いと思います。->これを信じて、あと9年と11ケ月の毎月1万円の積み立て継続!!

10,000円×12ケ月×10年=120万円の積み立て元本が、10年で約1億8千万円、約150倍です。(お約束された投資結果ではありません)
いかがですか。夢がありますね。

では、仮想通貨の歴史や将来性、投資方針は、下記からどうぞ。

ビットコインは、通貨として今後、機能するのか どんな投資方法がいいのか。
ビットコインは誰が作ったのウィキペディアに、掲載されていました。簡略にいいますと、2008年に、サトシ・ナカモトなる人物が、ビットコインの論文を発表し、2009年にはビットコインのソフトウェアをネット上に発表し、ビットコイ...
ビットコインは、通貨として今後、機能するのか どんな投資方法がいいのか。第二弾
前回の第一弾では、私のビットコイン投資を下記で結論づけました。その効果を試すために、実際に投資しました。第一弾では、下記のように断言しましたので、読者の皆様に身銭を切って証明するのが筋です。「ビットコインは、全投資資金の1...


画像1

コメント

タイトルとURLをコピーしました