函館のダイ投資日記(3回目) 2021/11/26     積立ビットコインのその後

投資日記
この記事は約2分で読めます。

コインディスクジャパンから「インドの暗号資産をほぼ全面禁止」の衝撃的なニュースが出た

その内容は下記です。

インド政府は、暗号資産(仮想通貨)をほぼ全面禁止とすることを依然として目指している。法案は今月末から始まる国会で審議される予定だ。法案が発表された後、インドでは暗号資産価格が下落した。ビットコイン(BTC)は暗号資産取引所WazirXで13%以上下落し、柴犬コイン(SHIB)とドージコイン(DOGE)は15%以上下落した。しかし、こうした値動きはインドに限られており、インド以外ではビットコインは下落していない。

国としては、ビットコインを通貨として認めてしまうと、自国通貨の存続にもかかわる事態になってしまうでしょうから、反対するのは当然と思います。
中国に続いて、インドも禁止となると、追随する国が増加する可能性がありますが、過渡期と割り切り、資産の1%を限度に、長期でコツコツ積立しましょう。

中国は、過去、世界の80%が中国のマイナーによって、掘られていましたが、禁止後、世界中に分散されて、適正化した後、仮想通貨は2週間後に値が戻り、その後は上がり続けました。

恒例の私のGMOコインでの11/26現在の積立状況です。

年内は、毎日、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)を500円購入しています。
2012年からは、月額10.000円(各3300円)へ変更予定です。

私の仮想通貨の積み立て画面です。値動きが激しいので、毎日のほうが分散効果あるかも知れません。

画像1
画像2

当初20万円入金。仮想通貨現物と預り金を合わせて、198.374円です。
収支は、▲1.626円です。まだ、マイナスですが、前回よりアップしています。

10,000円×12ケ月×10年=120万円の積み立て元本が、10年で約1億8千万円、約150倍です。(お約束された投資結果ではありません)
いかがですか。夢がありますね。

画像3

コメント

タイトルとURLをコピーしました