あなたへのサポート

この記事は約2分で読めます。

このブログにご訪問頂きありがとうございます。

投資サイト運営者の函館のダイです。

略歴

人材紹介会社で、流通・外食・サービス・コンシュマー・建設・不動産領域を中心に、20代専門職から60代役員クラスまでの転職をサポートしてきました。
18年間で、8000名を超えるご登録者のカウンセリングと400社以上の企業サポートを成功させてます。

投資経験は約20年あります。数々の投資の失敗と、ITバブル崩壊、リーマンショック、コロナショックの3度の大幅な株価ダウンを経験し、乗り越えてきました。

くわしくは、下記の波乱万丈の株式投資ブログをご覧ください。

函館のダイ投資(第一回)企業型DC・iDeCo・NISA・積立NISA教えます
10年前に、米国株式に投資していれば、今頃・・・。ネットで株の売買はいつから20年前に、なんとネットで投資!パソコンが当時、15万くらいで高かった。すさまじく遅いネット環境。私が、ネットのみで株式投資を始めたのが、...
函館のダイ投資(第二回)リーマンショックとは・積立NISA、NISAの違い・米国ETFて何
積立投資の極意種から、育てて大きくしよう。収穫は30年後?積立投資の極意は、購入する投信を決めたら、日々の市場変動は無視し、同じ金額を、毎月口座引き落としで(これが大事)、コツコツと積立することです。(企業型DCは、自動的...
函館のダイ投資(第三回)米国ETFの積立購入が投資の正解
株式投資シリーズの最後になります。(全部で三編あり)下記から1と2をご覧ください。シリーズを通して見ますと、米国長期投資の優位さをご理解できます。さらに,iDeCo、NISA,など税制面のことや、運用法などをご理解...

他にもありますので、戻ってサイト内をご覧ください

米国株投資(米国ETF・長期投資) | 投資経験20年で、国内株、投信を経て、現在、米国ETFと米国株で運用しています。基本、長期投資です。 投資のノウハウと最近の投資実績と将来の投資戦略を提案します。

ブログを通じてお伝えできること

「個人投資家が本格的にインターネットで株式を買えるようになったのは、1998年5月の松井証券のサービスが最初だそうです。

この頃から、私は、インタネット専門で株式のトレードを開始いたしました。

周りには、個人で株式をトレードされる方は皆無で、ネット環境でも手数料が、かなり高いと記憶しています。日本株式から始まり、国内外の投資信託の購入、米国株式や米国ETFの売買、仮想通貨の売買、外国証券会社でのCFD取引で実績をあげてきました。

この経験を通して、確実に利益がでる海外ETFと海外投資信託の長期積立投資手法を確立できました。

このノウハウを皆様にお伝えしたく、このブログを立ち上げました。

目指してほしい未来

・投資10年からのめざせFIRE(ファイア)

・退職後の優雅な生活基盤作りに

・人生の岐路で、正しい判断ができる情報を提供することにより、幸せな方向へ進んで頂きたく思います。

タイトルとURLをコピーしました