日本の新事実

今後の労働市場に大きく関与するニュースや、データーを掲載していきます。

スポンサーリンク
転職の本音とルール

函館のダイの自己紹介です。(This is a self-introduction of Dai in Hakodate.)

故郷が北海道の函館のため、ペンネームが「函館のダイ」になっています。 Since my hometown is Hakodate in Hokkaido, my pen name is "Hakodate Dai". ...
日本の新事実

日本の円は「国際経済圏での購買力」が、約50年前の水準まで下がっているのです

50年前といますと、大阪で日本万国博覧会開催、赤軍派日航機よど号事件、沖縄返還などがありました。 なんと、ニッポンは、このような時代の海外購買力になっているのです。 普通の日本人は、海外製品は高くて、買えなくなっている...
日本の新事実

アップル社の年収は7400万?

強烈な記事が、現代ビジネスに掲載されていました。以前、私は、日本人の年収は30年横ばいで、ついに韓国に抜かれてしまったとの記事を 掲載しましたので、またまた、ショックを受けました。 実際に、7400万円の年収ではありませんが、...
日本の新事実

日本人の年収が、韓国に抜かれ、日本は貧しい国になってしまったことをご存じでしたか(リニューアル版)」

普通にサラリーマンで一生懸命働いても日本人は幸せになれない時代がやってきたと思います。次のデーターをご覧ください。メディアでは、なかなか取り上げない話題と思います。 G7で最下位38,617ドル(日本円で約440万円です) ―...
日本の新事実

ここまで進んでいる労働市場の無人化。経営者、投資家、研究者、芸術家しかいない時代へ

今、日本で、一家団欒の時に、お金の話をする家はあるでしょうか。の第二弾です。 第一弾は下記です。その中で、「スーパーや、コンビニ、飲食などの店舗の無人化、さらに工場は無人になり、無人電車や無人バスが近い将来、実現するでしょう。AIは...
日本の新事実

COP26第二弾 日本はなぜ、石炭火力発電廃止を表明しないのか

「COP26」で、石炭火力発電所の廃止を盛り込んだ声明が出され、ヨーロッパ各国中心に40か国あまりが賛同していますが、日本は賛同していません。現地でのストの対象にされ、日に日に報道も大きくなっています。 理由は、日本全体の電力の発電...
日本の新事実

COP26 が今、旬ですね。 なぜ、地球温暖化が大変なのか理解しましょう。

COP26 が今、旬ですね。なぜ、地球温暖化が大変なのか理解しましょう。 注―COP26とは、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議の略です。毎年上昇する地球の温度と、それに伴い激しさを増す自然災害、北極などの氷が解けることによる海...
日本の新事実

日本人の給与が30年間上がらない第二弾、いや、むしろ手取りは下がっている

社会保険料が上がっているのです。 日本人の給料がどうにも上がらない理由を、前回は、下記のように説明したのですが どうも、もうすこし原因を絞って、できればおぼろげではありますが、解決の方向性を出したく、第二弾を書きました...
日本の新事実

日本人の給与をあげるためにはどうしたらいいのか。第三弾です。

前回は、中途半端で終わりましたので、なんとか今回は確かな方向性を出したく思います。 国際統計格付センターによりますと、OECD加盟国など世界35の国と地域を対象とした労働生産性(労働1時間あたりのGDP)のランキングで、日本は、40...
日本の新事実

日本人の給与が30年間上がらない第二弾、いや、むしろ手取りは下がっている

社会保険料が上がっているのです。 日本人の給料がどうにも上がらない理由を、前回は、下記のように説明したのですが もうすこし原因を絞って、解決の方向性を出したく、第二弾を書きました。 前回は、下記の5点 1)...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました